「制限」を掛けているのは自分自身だってわかっているのに・・・

フォーカスを変える
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

人間は「思考」で作られてる。

思った通りの人間になるし、思った通りのことが起きる。

と昨日ものすごく強く思ったのです。


人間って本来とってもパワフルなのですよ。


「う~~ん、こんなことやりたいな」って思ったとしても、心の奥で「いやいや無理でしょ」ってつい否定する声がする。

そうすると、ちゃ~~んと「無理でしょ」と思った通りのことが起きてしまう。


つい最近、もうこれめちゃくちゃ行きたい!!と強く心を動かされるイベント情報があったんです。

そのあとの意識の中の葛藤がすんごいの。

「いや、でも現実問題無理っぽくない??」

「何とかなるんじゃないかな?」

「いつも何とかなるさって軽すぎない?ちゃんと状況を把握しようよ」

と・・・

これ全部私の心の中で起きてる対話です。(笑)


ああでもない。

こうでもない。と

二人の自分が喧々諤々。

頭の中をぐるぐるぐる。


気になり過ぎて、瞑想にも集中できないくらい、思考に支配されてました。

で、今朝になって気がついた。

思いっきりぶれている。


思った通りの現実がやってくるんだから、いったん思考を止めてクリアにしよう!!と思ったのです。

出来ない。やれない。というネガティブ側の思考を全部一旦手放してみた。

で、達成したときの感情にフォーカスすることにしてみた。


「行く」前提に思考を切り替えてみた。

どうなるかはわからないけど、

物理的なことは全部宇宙に丸投げして、行くことを前提にほかのものごとを選択してみる。

さて、どうなるか?


ここで出てくるのが自分自身を閉じ込めている「制限」とか「固定概念」

そして「恐怖心」


「めちゃくちゃ怖い!!どうしよう」と思ったら、なんだかわくわくしてきたのです。

なんだか真剣になっている自分を眺めて面白くなってきたんです。

経験上「怖い」と思うときは本当は進みたい方向

本当に行きたい方向に向かおうとすると、無意識さんが「だめだめ。やめときなさい」ってストップをかけにくる。


恐怖心に向かおうとする時、目の前の「恐怖」にフォーカスすると足がすくんで「やっぱりやめよ」ってなってしまう。

恐怖心の先にあることに意識を集中すると、「怖い」ながらも先に進むことが出来るんです。


怖いと思った時こそフォーカスを変える。

出来ないと思った時こそ、その先にフォーカスを当てる。


だから今回も、とりあえず「先」だけを見ることにしました。(笑)

物理的なことが出来ない・やれない・怖いの元になってるからその先を見る。


思考に頼り過ぎると足枷になることよくあります。

脳は現実で起きていることと、想像の中でビジュアル化したことの区別がつかないみたいだし。

ビジュアル化して脳内で先に体験したら、脳が勝手に現実をあとからつくってくれるような気もするし。


けっきょく現実って自分自身で作ってるんだな~。


さ~て、どうなるかな??

自分自身で実験。

こんな風に体験や体感を遊べるという豊かさを味わってます。


今日はつれずれっと、いつも以上にただ単に思った事を綴ってみました。

ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA