やる気が起きない時の対処法~誰にだってある一時的なこと

やる気が起きない時の対処法
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

わがままに生きる!!

ある時から、そう決めたんです。

極力、やりたくないことはやらない。

興味のあること、好きなことは、とりあえずやってみる。

そこに得をするからとか、利益になるからとか、将来役に立つからという思惑は一切なく、とにかく「面白そう」と心が動いた方に進む。

そう決めたんです。

「ある時」と言ってもつい最近。今年になってからです。

実際は去年から、徐々にそっちの方向に向かって行ったけどね。


そうするとどうなるか!?今まさに実験中

でも現時点でひとつはっきりしたことがある

それは

常に気分がいい!!

自分を大事にしていると実感できるんです。

そうするとおのずと自己肯定感もどんどん育まれていくし、常にいい気分でいると、いい気分でいられる現実がやってくるんですよね。


実は先週ずっと、なんとな~く気持ちが落ち込んでる状態が続いていたんです。

な~んか意味もなく、やる気が起きない。

やる気が起きないからボケ~っとしてみたり、たまに本を呼んだり、ごろごろしてみたり、なんとも自堕落に過ごしてました

以前のわたしなら、「何やってるんだろう??自分」って多分自分を責めてたと思うんですよね。

でもね、「まあ、人間なんだからこんな時もある~。」って受け入れて、いくらぐうたらな生活していても、生きていけることに感謝していました。


だって、人間だもん!!


物理は苦手なんだけど(苦手なものばっかり・・・(笑))、以前聞いた量子力学のおはなしの中で、

物質は全てエネルギー。すべてのモノには個性(音)がある。ということを聞いたことがある~って思いだしたんです。

すべてのモノは振動している。っていうはなし

振動しているんだから、当然波打ってる。生きてるんだから波形の振動がある、ってことは当然波が高い時も、低い時もあるんじゃ~ん!!って思ったの。

運気だって波がある。

今は、波が下向いてるときなのかな~なんて勝手に解釈していました。


で、ちゃんとそんな時には必要な言葉がやってくるんだよね。

「覚悟の磨き方~超訳 吉田松陰」という本をちょうど読んでいたんです。

その中にね

「なにもやる気がない。~せいぜい一時的なこと~いちいち焦ったり、傷ついたりする必要がありますか。」(「覚悟の磨き方」より一部抜粋)

幕末の天才思想家である吉田松陰

マインドやリーダーシップなどの名言がたくさん掲載されている「覚悟の磨き方」の中にあった、その一節

かの吉田松陰でさえ「やる気がでないのは誰にでもある」って言ってるんだもん!!

そりゃあ、ちっちゃいわたしにだって「やる気が出ない時があるのは当然やん!!」

って、自分に都合よく解釈して、その時期をやり過ごす「覚悟」を後押ししてくれました。


いつだって、どんな自分だってOK!!

たっぷり自分自身を認めきると、自然と「波」も上向きになるみたいです。

今はね、ちゃんとモチベーション上がってきましたよ。

モチベーションはガソリン

エネルギーが少なくなったら、ちょこっとお休みして、ガソリンを入れたら動き出せる。


いつだって「わがままに」生きていいのだ。

「我が心のままに」生きていられる豊かな時代に生まれてきたことに感謝だな~


ブログランキングに参加してます。パンダちゃんをポチっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA