「今」この瞬間に必要なことを受け取るには

今必要なことを受け取りには
Pocket





「魔法使いのひとりごと」というチャンネルでラジオ配信しています。

この記事は2021/6/7に配信した内容を書き起こしたものです。

音声はこちら


今日久しぶりに自転車に乗ってお出かけしました。

距離にしたら片道2km位の大した距離ではないんですが、体力がまだ回復してないな~と感じました。

そんなに起伏のある道でもないのに息切れがやばかったです。

マスクしてると特に!呼吸が浅くなるし、酸素が入ってこない感覚になる。

よいことないですね。自転車こいでる間は意味ないし外してましたけど・・

「ありのまま」ってなんだ?

今いろんなものを片付けて、必要なものは新調したい欲求がむくむくとある時期なので、その感覚に従って動いてます。

本棚の本をごっそりと、BOOKOFFにもっていきました。

その時の感覚や違和感って何かのお知らせだったりしますよね。

以前から「表現」とか「言語」にこだわるフシがあって、この表現どうもしっくりこないなと思ってることがひとつあるんです。

そのどうしてもしっくりこなくて気になってることの一つが「ありのまま」という表現なんです。

「ありのままの自分」とか「ありのままで生きる」というフレーズってよく使われますよね。

この「ありのまま」という言葉がどうも私の中でしっくりこなくてあまり使いたいと思えない表現なんです。

違和感を感じるというか・・

一歩間違うと「ありのままの自分はどこにいるの?」とありのままの自分探し的に青い鳥症候群になったり。

「ありのままの私をわかって!」と他人にごり押しというかありのままの押し売り感というか・・

「ありのまま」という表現だけが一人歩きして、違う方向に向かってる感じがしていたんですよね。

今不要なモノを手放したらやってきた「今」必要なコト

で、さっき行ったブックオフで一冊だけ本を購入したんですが、その中にこんなことが書いてありました。

多くの人が「ありのまま」を「後先を考えず、自分の欲望の赴くままふるまうこと」としてしまっている。

欲望のままに生きることと、ありのまま生きることは全く別物。

ありのままで生きるとは、なりたい自分になるために自分を律すること。

なりたい自分になるために学ぶ努力を惜しまないこと。

むしろいわゆる欲望のまま生きるとは対極にあることだよ~って

めちゃくちゃ納得!!

ずっと感じていた違和感を見事に言語化してくれてすっごくスッキリ!

秀逸な表現ありがとう!と思いました。

「今」は不要なモノを手放すための「本を売る」でしたが、どうしても気になってその一冊だけ買ってきたんです。

気になる。という感覚も大事にすると、今のわたしに必要なエッセンスが受け取れました。

必要なことだけ受け取ったからもう手放してもいいかな?(笑)

身の回りをスッキリさせると、今必要なことがちゃんと受け取れるんだな~と思った出来事でした。

今日はこの辺で、では、また~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA