未来を不安に感じた時にこそ意識したいこと。

「今」の選択を変えると変わる未来
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

今この瞬間にいると起きること


今この瞬間には全てがあって完璧だ。って気がつきます。

今この瞬間だけにいると「不安」も「心配」も「憂い」もないんです。

ということを以前「不安や恐れや心配は、「今」にいると現れない。」という記事で書きました。


この記事を書いた当時はまだ、結構な頻度で「今」から意識が未来や過去に飛んで行っていました。

自分に言い聞かせるために、言葉にしているという側面もあります。

ここ最近は特に意識しなくても「今」にいるのが当たり前になりつつあります。


わたし自身、少し先の未来について「どうしたらいいかな?」と考えなければいけないことはあります。

考えすぎると、もれなく「不安」が出てきます。

そんな時こそ「今」に意識を戻すようにしています。


なぜか?

想像して「不安」を感じる未来は、「今」の延長線上にある「未来」だから。

このまま行くと「不安」に繋がる未来に進むことになるから。

で、あるならば「望む」未来を想像して、そっちに行く道を選択すればいい。

望む未来に行くために「今」この瞬間、何を選択し続けるのか。

結局「今」の連続が、未来に繋がってるわけで、想像した「未来」がきた時点で、そこは「今」になってる。


文字にすると当たり前のことなんだけどね。

結局未来を変えるには「今」の選択を変えるしかない。


現実は「今」この瞬間が、コマ送りのように繋がってるように感じているだけ。

だから「今」この瞬間の「コマ」を望むものに変えればいい。

そうしていると、 「今」に意識を置くことがふつうになってくる。

憂いも心配も不安も段々小さくなるんです。


未来を不安に思うのって、自分自身を信頼していない。ということでもあると感じています。

意識を自分の内側に向けて、「今」の選択を常に自分が望むものを選び続けていると、自分自身に信頼を取り戻せます。


「今」ここに意識を置くと起きること。

過去の出来事に感情が揺さぶられることがない

未来を不安に思うことがない。

&ちょっと困ること・・・

少し前の過去のことを忘れる。(笑)

忘れるんですよ・・・

今にいると。

さっきも「あれ??昨日洗濯したあと干したっけ?」と急に思いだして洗濯機を確認しにいきました。

ちゃんと干してありました。

大体、ハナウタ歌いながら無意識でやってることは忘れてます。


「今」自分が何を感じているのか?を意識して

常に「心地よい方」「心が喜ぶ方」を選択し続ける。

この繰り返しで自分に信頼も取り戻せます。


ブログランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとめちゃくちゃ喜びます。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 経営ブログ モチベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA