行き詰ったとき「問題」を高い波動を保ったまま解決するには

波動を保ちあとは委ねる
Pocket

「魔法使いのひとりごと」というチャンネルでラジオ配信しています。

この記事は2021/3/3に配信した内容を書き起こしたものです。

音声はこちら


自作自演の大風呂敷

今同時進行でいろんなことやってるんですね。

いろんなことといっても、集約するとひとつなんですが・・

わたし自身のコーチングのメニューとお申込みができるサイトを創ろうと思いたち

サイト自体のひな形作って、この機会にメルマガ発行しようと思い、じゃあメルマガ登録してくれた方にプレゼント用意したいし・・

ゆくゆく会員専用のサイトにコンテンツ載せて・・

と サイト制作のはずが、あれやこれやと思いつき、気が付くと膨大な作業量になってしまったんです。

風呂敷広げ過ぎて自分の首絞めてます。(笑)

思いついたことは全部やりたい!

で、ここのところ毎日せっせと順番にやってます。

壁にぶつかったときは・・

先日のラジオでもお話したんですが、時々困って止まってしまいます。

今も、プレゼント用のPDFの中身何にしよう~って悩んで止まってます。

なので昨日から、それは一旦置いといて、その前に保留にしていた別のコンテンツ進めてます。

一旦寝かしておいたものを再開したらスイスイ進むんですよね。

「一旦寝かす」これすごいいいな~って実感してます。

フォーカスが変わるんですよね。

問題だと思っているモノゴトから、意識をほかのことに移す。

無理に何とかしようとすると、自分自身もいい状態ではないから波動も下がってる感じがします。

高い波動の「今」この瞬間を保つ

それよりも、今この瞬間はもっと楽しくできることに意識を向ける。

今できることに意識を向けてると「夢中」になってくるから、高い周波数でいられる。

そんな風に問題にぶつかった時には、一旦意識を他のことに向けて、「いま」この瞬間に「夢中」になれるものに意識を向ける 。

これを繰り返していくと、常に一定レベルの高い波動でいられるな~って。

だからこそ寝かしておいたモノゴトを再開したときにサクッと進みやすくなるんだろうな。と思うんです。

コンテンツに限らず、日常の中で解決しない問題がある時にも、一旦忘れて意識をほかのことにむけてみたり、自分が寝てしまうというのはすごく有効だと思う。

リラックスすればうまくいく

特に寝ることって究極のリラックス状態。

しかも宇宙と繋がっている時間。

自分の力でどうにもならない問題は一旦寝かして、自分自身も寝て、流れに身を委ねる。

そしていま自分にできることに「夢中」になっているうちに、波動が上がり、問題だと思っていたことの解決策が向こうからやってくる。

案外委ねてしまった方が良い方向に進むことってありますよね。

今日はこの辺で。では、また~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA