「バイアス」と書いて「紫式部」と読む。源氏は夜だけのもの?

光源氏とバイアスで遊んでみた
Pocket

興味があればどんどんやってみればいい

こんにちは。たけくまです。

と、珍しく挨拶から始めてみました。(笑)

どうもね、ときたまとんでもなく集中力がない。というかいろんなことに手を広げ過ぎて収集がつかなくなる時がある。

たとえばブログの記事もそう。

日常の中のちょっとした出来事だったり、ちょっとした気づきだったりを拾ってそこからどんどん発展していって、記事を書いているうちに最初に書きたかったことと方向性が変わることなんて「ざら」です。

時には、書きたいネタが3個も4個も浮かんでくるときがあって、一通り全部メモしておくけど、しばらくたってすっかり忘れてる。なんてこともしょっちゅうあります。

その変な習性は記事に限ったことじゃなく、色んなことを考え始めると、思考の波がバイアス状態に広がっていって収集つかなくなるし、「調べもの」もそう。

色々調べていくうちに最初に調べていたことからどんどん発展して、興味が尽きなくなったり、やりたいと思った事とか、アイディアとかもそうかな。

モノ作りをしているときなんか、部屋中に布を広げて組合わせを考えている時なんて、とめどなく作りたい物が浮かんできて手が追い付かないなんてこともよくあります。

アイディアなんかも、メモすることが追い付かなくていつの間にか忘れる・・・

忘れちゃうようなことなら、その程度のモノだったんだろうから気にしないけどね。


無駄に思えるものもシナプスのように繋がっていくかも

そんないつものバイアスに広がった興味の種が元で、さっき「源氏物語」が届きました。(笑)

誰もが知っている世界に誇る日本の古典。なのに全然知らないや!!と思ってちょっと読んでみるかな~と。

でも古語で読むなんて意味わからん。まっぴらや!!と思ったのでビギナーズ・クラシックスを買ってみた。

ちらっと開いてみたけど楽しみです。

日本に生まれて、日本で育っているのに、ちゃんと日本の古典やら歴史やら文化を理解していないな~なんてちょっと思ったのだ。

学生時代「歴史」のお勉強も「古典」のお勉強もどちらかというと苦手だった。

お勉強は楽しくないけど、自分自身のルーツを紐解くっていう観点で読んでみたら楽しいかもね。

「なんだ、遠い昔の人も、今のわたしたちも変わらないな~」なんて親近感持つかもしれない。

「歴史」もね、勉強は嫌いだったけど、知っておいた方が名所と言われる場所に行った時に楽しさ倍増だろうな。って常々思ってるんだ。

「歴史」に関しては一番興味を持てるインプット方法を思案中です。

ひとつのことに集中しないで興味が分散しているように見えるけど、やりたいって思った事はどんどんやってしまった方がいいと思ってる。

それがどこでどんな風に活かされてくるか?なんてわからないもんだしね。

人生に無駄なことなんてひとつもないんだろうな。

一見無駄に思えることも、あとから振り返ってみると、結構「要」になっている。なんてこともありますな~。


実はここだけの秘密なんだけど・・今日も最初は違うテーマで書き始めたんだ。なぜだか書いてるうちに全く違う着地点(笑)


ブログランキングに参加してます。ぽちっと応援してくれるとめちゃくちゃ励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA