働き方改革ってなんなん?

働き方改革
Pocket

副業解禁?

プレミアムフライデー?

自宅勤務推奨?


う~ん。なんだか自分ごととしては今のところあんまりしっくりこないんだよね。

政府の働き方改革法案が可決されてから半年以上経ちましたね。

なんのため?

だれのため?

最終的にどこを目指してるの?

と、なんだかわからないところも多々あるけど、、、


わたしなりに解釈してみた!!

がむしゃらに言われたことやってレールに乗ってりゃ安泰じゃねーぞ!自分の頭で考えて人生楽しめ!!

ってことかな。

働き方改革もだけど、日本の教育システムも同時に変えなきゃ意味なくね?とも思うのだ。

だってさー、日本の教育システムって、最終学歴以降の選択肢が「就職」すること大前提の、社畜量産システムみたいな一面もあるでしょ。

わたしもながいこと社畜やってたし、「それがあたりまえ」って洗脳されて育ってきたし。

もちろん業種にもよるだろうし、常識の範囲から飛び出した会社もたくさんあるけど、
なんかほんとに、ほとんどの企業ってのは、クリエイティブとは無縁な世界だよね。 っで思ってた。

いまどき、個人も企業も常識の枠の中にいちゃ生き残っていけないよーな。

絶滅危惧種になっちゃいそーな。

なんてことを考えてたら、時給労働者のことを書いたDaiGoの ブログが目に飛び込んできた。

うん、うん、そうだよね~って思うところ満載でした。


いくら政府が副業解禁、とか色々言っても、時間労働を増やすだけじゃ全然意味ないよね。

残業が規制されたし、副業もOKだから、本業のあとにバイトしてます。とか。

そーゆーことではないよね~。

今まで人がやってたオシゴトも、じわりじわりとシステムに奪われていってるよ。

受付のしごとにしても

スーパーのレジにしても

公共料金のメーター検針にしても

気がついたら、人からシステムに変わってるものって日常に溢れ出してる。


人って一回楽な方に流れたら、あえて不便な方には戻りたくない傾向があるよ。

と言ってるわたしは、あえて不便な土鍋でご飯炊いて、コーヒーはお湯沸かして手で落としてるけど。笑

これは不便さよりも、美味しい方を選んでるの。(と、自己防衛の言い訳をしてみた)


労働人口も減ってるから、システムやらAIが台頭するのは「いい側面」もあるけど、この流れの行きつく先は・・・

誰でもできる仕事は、人じゃなくてもできる仕事になる可能性大だよね。

かといって、難しい国家試験が必要なしごとにしてもウカウカしてられない。

大量のデータを覚えるのはAIの方が得意分野

せっかく国をあげて、残業するな~とか、週末は自分の時間をたいせつに使おう!!とか、終業後は副業して知見を広げよう!!とか言ってるんだから、うま~く利用してみる。ってのも手かもしれない。

空いた時間をどう使ってどう活かすか。

「余裕がないし、目の前のことでいっぱいで稼がなきゃいけない。」なんて先延ばししてるともっとヤバいかも。

時間ないならなおさら。

無駄なことしてないか一旦じぶんを見つめなおしてみるといいんでないかい?

しごと帰りに同僚と居酒屋寄って愚痴大会してる時間あるなら、その時間とお金を使って他のことが出来るはず。

目の前のことしか見てないと、気がついたら「あれあれ??世の中随分変わってる。」って取り残されちゃうことにも・・・

時間もお金も使いようですな。


ブログランキングに参加してます。応援してくれるとめちゃくちゃ励みになります。ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA