集中力を飛躍的にアップさせる時間管理術

ポモドーロ・テクニック
Pocket

ついつい好きなことをやっていたり、忙しすぎたりすると、休憩どころか水分を取ることすら忘れて何時間もおしごとだったり作業をしてしまうことがあります。

夢中になってると時間がたつのが本当に早いですよね。

夢中になってるときはいいんだけど、逆にあんまり気が乗らない時は、やらなきゃいけないタスクを開いたまま、ついほかのことに手をつけてしまったり、ほかのことに気が行ってしまって、無駄に時間が過ぎている。

自宅にいるときなんか特に・・

家の雑事に気を取られたり、ついついスマホを手に取ったり。

そんな時もあります。

四六時中、集中するなんて、そりゃあ無理

ときには「ぼぉ~」とする時間も大切

とは言っても「時間」は無限にあるわけじゃないから、やる。と決めた時間はしっかりやらないとね。

わたしがよく使っている時間管理の方法があります。

それは

「ポモドーロ・テクニック」

これ、最初慣れるまでちょっと「追われている感」を感じたんだけど、慣れるとめっちゃ集中できるので、この時間管理方法はおすすめです。

自分で開始時間を管理できるしね。

どんな方法かというと、25分間集中する。そして5分間休憩する。そしてこれを繰り返すという時間管理方法

この方法を使うと、めっちゃ集中力アップして、作業効率が格段に上がります。

実証済みです。

以前、無謀なプロジェクトに挑戦して、くそ忙しい年末に1週間に100記事書いたことがあるんだけど、どうしたった時間的に足りない。

その時にこの方法を取り入れました。

25分間の間は目の前のことだけに集中する。

おかげでタスクを無事に完了できた。

25分+5分を繰り返して、25分の間はほかのことは一切やらない!もちろんスマホも見ないし、ネットサーフィンもしない(笑)

休憩中はとことんリフレッシュ。タスクのことは頭から追い払う。

で、2時間に一回30分の長い休憩を取る。

ただこれだけ。

なんだけど、この「メリハリ」がいいの。

慣れると本当に効率がぐぐんと上がります。

普通のタイマーを使ってもいいんだけど、わたしはスマホのアプリを使っています。

「Be Focused」 というやつ。

相性もあると思うから、タイマーは自分の好みのものを見つけるといいかな。と思います。

ひとつのことに集中するのがちょっと苦手。という人も、つい他のことで気が散りやすいなんて方は、この方法取り入れてみるといいと思うよ。

ちなみにこのブログを書く時もこの方法を取り入れて書いてます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA