柔軟剤テロへの対抗法~自分の内側からのアプローチ

柔軟剤テロ
Pocket

PVアクセスランキング にほんブログ村

夏がやってきました~。

札幌も、二日前くらいからやっと「夏」らしくなってきました。

ビールが美味しい季節の到来!!

大通公園のビアガーデン!!やっぱり混んでました~

とはいえ国内最大規模1万3000席ある!!

大通5丁目から11丁目まで全長1kmのビアガーデンは圧巻です。

この季節札幌に来られる方は覗いてみてください。


夏になって、窓を開けっ放しにしていると、ちょっと困ることがひとつあるんです。

隣の家のバルコニーから流れてくる洗濯物の匂いで、頭痛がするんです。

いわゆる「香害」ってやつ。


科学的な強い香りが苦手で、デパートの1階の化粧品売り場は極力近寄りません。

どうしても、通らなきゃいけない時は鼻をつまんで足早に通りぬけます。

ドラッグストアのシャンプーなどのコーナーも頭が痛くなるので極力避けてます。


強い香りで健康被害をうったえる人って結構いるんですよ。


大手の起業がCMで宣伝しているから安心!?

消費者はもっと賢くならないといけなんじゃないかな~?って思います。

CMに有名女優やモデルをた~くさん起用しているってことは、それだけ広告費にお金をかけてるってことだよね??

その商品がたった○○円で売ってるってことは原価はいったいどれくらい??って、モノ作りをして販売している人ならなんとなく想像できちゃうと思うんだ。


モノを作って売る。

ハンドメイド作家であれば、モノの値段の中に何が含まれているのかってよくわかると思う。

規模は小さくても、モノの流通過程やモノの値段の付け方などは、ハンドメイド作家にとっては知っていて当然のこと。

自分のことだけじゃなく、市場もそんな観点で見てみると「流通」の本質を見極める目が養われますよ~。


そんな視点で世の中を見てみると疑問に思うことがすっごく多い。

数々の言葉のマジック!!

最近とくに気になるのは「殺菌」「抗菌」

極端な「殺菌」は常駐菌まで殺して、却って自然治癒力とか免疫力を損ねるって言われてる。


なんとなく使われてる聞こえのいい言葉にも、よく考えたら意味がわからないものたくさんある。

「自然由来」ってそもそも「自然」ではないし

「無添加」ということばはもう本当に意味不明

何を添加していないの??何が無添加なの??どの成分が添加されてないの??って・・・

何の疑問も持たずに「無添加なんです~」と言われると、「何が無添加なの?」といつも謎に思ってしまう。


とはいえ、そんなわけのわからない商品もなくなることは今のところないだろうから、化学物質に過敏に反応してしまう自分の身は自分で守る!!

ある程度対処法はある。

自律神経整えたり、血流をよくしたりすることで、ある程度改善できます。

ストレスで自律神経がひどく乱れているときは、もっと具合悪くなってたけど、体調整えたらアレルギー反応も随分おさまってるもの。

パソコンやらスマホやらも、姿勢の歪みや自律神経の乱れに少なからず影響するから、日ごろから自分の身体のメンテナンスはしておくことオススメです。

市場に出回ってるものを避けて通るわけにはいかないしね~。

隣のおうちからの柔軟剤の匂いは「窓」を開けないという手も使えるけど、すれ違った人の強烈な柔軟剤テロは事前準備できない。

自分自身の内面から整えるのは、自分を守るためのひとつの方法だと思います。


ブログランキングに参加してます。ポチっとしてくれると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA